*ヘルパンギーナと扁桃炎と乳腺炎*514

a0143504_985662.jpg

火曜日の朝、起きてきたdaiの手を繋ぐとアツい…(((゜д゜;)))
元気そうだけど、念の為病院だな…。

病院へ行って診てもらうと37度台だし、抗生物質はいらないかなぁ…
って言われて帰ってきたのに、夜になったら39度!?
診てもらったかかりつけ医へ再診すると[ヘルパンギーナ]でした。
夏風邪の一種喉の水疱が破れてご飯も食べられないのは、
普段ハチャメチャ二歳児のdaiだけどやっぱり
可哀想…。

「まぁま、イタイ、イタ~イ!」
と泣く息子。
何もしてやれない自分。
子どもが病気の時にはいつも自分の不甲斐なさを感じます。

でもでも、うちの子やっぱり体力あるわ…
と思うのは2・3日続くよ~と言われる熱が1日で引くこと。
次の日にはまたまたパワフルdaiに戻ってました。
口の中の潰瘍はあるので
「イタイ・イタイ」は続きましたが。。。

その後、昨日13日。
学校から帰ったfuyuが
「お母さん、喉イタイ。寒い…」
えっ!?もしや…と熱を測ると37度。
fuyuの平熱は35度台なのでここで既にしんどいんですよね。。。
夕方お祖母ちゃんに病院に連れて行ってもらうと[扁桃炎]
幸いヘルパンギーナでは無かったけど、夜には39度になり…。

daiはここ数日いっぱい遊べないストレスで夜泣き(いやいやあれは夜叫)
で凄まじいし、fuyuはうなされてるしで最悪の夜。
実のところ数日前から乳腺炎気味な私…。

今日はfuyuが休むので入れ替わりでdaiは保育園へ…。
サスガに私も2人の看病は辛すぎる…。
こんな日に限って助っ人の祖父母も外出!?
ああ・・・無情です。。。
[PR]

by 5lieves_clover | 2010-05-14 09:08 | ファミリー