*兵庫県小中学生書写コンクール*

a0143504_161262.jpg



今日届いた一通のはがき。
それは先週の日曜日に行われた「兵庫県小中学生書写コンクール」の選考結果をお知らせ頂けるものでした。
結果は何と「奨励賞」
県の選考に残ったことをfuyuから聞き、21日の本選選考の結果をワクワクして待っておりました。




今回の席書大会は私とfuyuの中で大きな意味をもったものだったので、何とか結果を出したかった。
その結果が実り、親として今日はほっと胸をなでおろした感があります。

5月の半ばから、fuyuとケンカしながら毎日取り組んできた習字。
毎日二枚の課題を提出するのはそれは大変でした。
仕事をしていた時から始まっていたし、火曜日から木曜日は習い事もあるし…。
普段は宿題が精いっぱいなfuyu。
彼女の中でも日々席書大会へのモチベーションは高くなり、よく頑張ってくれたと思います。

最初の学校内の選考は6月1日。それまでの課題から6日に学校代表が決まりました。
そう、6日は私の出産の日。
fuyuにとっては2つの嬉しいこと。
次男の出産と席書大会の代表選出。

私の入院中も旦那君と毎日練習を重ねていたそう。
病院に会いに来てくれた後のことだから夜10時半くらいになる日もありました。
fuyuにとっては試練だったと思います。
私のいない寂しさも相まって…。

a0143504_166793.jpg


写真はふゆの練習の足跡。
墨滴は軽く4本は使い果たし、書いた半紙の枚数は…数知れず(笑)
集中力・忍耐力きっとfuyuには目に見えない力が宿ったことでしょう。





長女としてのほほんと育ち、競争心の全くないfuyu。
少しは頑張れば結果が付いてくることを学んでくれたかしら?
そしてfuyuから次男の誕生の出産お祝いをもらった様な記念の賞。
頑張ってくれたfuyuに心からの祝福と感謝を…。

[PR]

by 5lieves_clover | 2012-06-23 16:12 | ファミリー